耳鼻咽喉科たかきたクリニック

急性中耳炎とは-耳鼻咽喉科たかきたクリニック

地下鉄東西線「醍醐駅」より徒歩1分
パセオ・ダイゴロー西館1階
お問合せ075-573-4133

疾患・治療

  • 急性中耳炎
  • 滲出性中耳炎
  • 溶連菌感染症
  • 突発性難聴
  • 副鼻腔炎
  • 良性発作性頭位めまい症
当日順番受付
再診の方のみ携帯電話の画面・パソコンから当日の診察順番の受付ができます。
受付専用ウエブページ
当日順番受付時間
順番受付Q&A
当院はじめての方への方へ
みみ・はな・のどの病気
みみ・はな・のどの病気
ことばの相談
診療時間
診療時間について詳しく見る
診療時間
たかきたクリニックマップ
急性中耳炎

急中耳炎性リストマーク急性中耳炎とは

中耳(鼓膜より奥の空間)の急激な炎症

リストマーク原因

鼻の奥の菌が耳管(鼻の奥と耳をつなぐ管)を通って、鼓膜の奥(中耳)にはいり、そこで急激に炎症を起こすためです。風邪などが引き金になります。
鼻の奥の菌が原因です。

リストマーク症状

耳痛、耳のふさがった感じ、耳だれ、ひどいと発熱など乳幼児では風邪の時、泣き止まない、耳をよくさわるなど

リストマーク治療

ほとんどが内服の抗生剤や点耳薬でよくなりますが、重症の場合、鼓膜を切開して、中の膿を出さないといけないこともあります。
夜間など病院に行けない場合、鎮痛剤で様子を見て翌日受診も可能です。

リストマーク注意

院長イラスト痛みがなくなっても完治したとはいえません。
鼓膜の奥に水が貯まったり、鼓膜が奥にくっついて固まることがあります。
後遺症を残さないために再度受診が必要です。痛みがある間は、入浴や激しい運動は避けたほうがよいです。短時間のシャワーや洗髪は大丈夫です。
水泳は再度診察をうけてからにして下さい。

耳鼻咽喉科 たかきたクリニックTOPへ

たかきたクリニックロゴマーク〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町30-1-2-22 パセオ・ダイゴロー西館1F

耳鼻咽喉科 たかきたクリニック

地下鉄東西線「醍醐駅」より徒歩1分

TEL. 075-573-4133(よいみみ)

copyright 2013 Ent Takakita Clinic all right reserved.